あくなき安全性の追求
高浜発電所の安全対策

メニューを開く

chevron_right安全性向上への決意

  1. chevron_right01 安全対策

メニューを閉じる

  • 高浜発電所の安全対策
  • 現場を見る
  • トピックス

高浜発電所では、福島第一原子力発電所の事故の教訓を踏まえ、安全性・信頼性を高めるため、何重にも防護策を講じ、安全対策に取り組んでいます。

高浜発電所3,4号機|新規制基準への適合性申請について

高浜発電所1,2号機|新規制基準への適合性申請について運転期間延長認可申請について

安全対策凡例

  • 電源の強化
  • 緊急時対策所
  • 免震事務棟
  • 放射性物質の放出抑制
  • 冷却機能の強化
  • 津波への備え
  • アクセスルートの確保
  • 津波への備え
  • 格納容器の破損防止・水素爆発防止対策
  • 地震への備え
  • 放射性物質の拡散抑制
  • 外部火災への備え
  • 竜巻への備え
  • テロや大規模な自然災害などへの備え

安全性向上対策工事について

新規制基準対応や自主的な取組みを着実に実施し、安全性向上対策を推進しました。
引き続き、安全最優先での再稼動および、再稼動プラントの安全・安定運転に万全を期してまいります。

原子力発電所の主な安全性向上対策工事

高浜発電所1,2号機
  • ①緊急時対策所設置工事(1~4号機)

    プラントに緊急事態が発生した際、事故の制圧・拡大防止を図る対策所を設置

  • ②燃料取替用水タンク取替工事

    耐震裕度を向上させるため、増板厚した新タンクに取替え


    (旧タンクの仮置き状況)

  • ③格納容器上部遮蔽設置工事

    重⼤事故時の格納容器からのスカイシャインガンマ線を低減するため、
    格納容器上部外側にドーム状の遮へいを設置

  • ④火災防護対策工事

    敷設されている⾮難燃ケーブルに対し、難燃ケーブルに引替えや防⽕シートの施工等による防⽕措置を実施

  • ⑤海水取水設備移設工事(2号機のみ)

    基準地震動の⾒直しを踏まえ、強固な岩盤上に海⽔管を移設

  • ⑥中央制御盤取替工事

    保守性向上の観点から、中央制御盤全体を最新のディジタル式に取替え

ミライスイッチ

安全性向上に対する当社の姿勢、これからのアクション

関西電力の安全文化

私たち一人ひとりの安全への想い

一意専心 -関西電力の安全DNA-

原子力発電に関する公開情報

関西電力では、原子力発電の立地地域の方々をはじめ、社会の皆さまから安心・信頼いただける発電所を目指し、「発電状況と環境モニタリング」「保守運営・保全対策」「事故やトラブルの報告」等の積極的な情報公開に努めています。

公開情報一覧へ