新しいエネルギービジネスへの挑戦

関西電力は、お客さまとともにERAB事業を推進し、
社会課題の解決に取り組みます。
関西電力は、お客さまとともにERAB事業を推進し、
社会課題の解決に取り組みます。

日本社会は、「デジタル化」や「脱炭素化」「分散化」といった大きな潮流の変化に直面しており、エネルギーを取り巻く環境もその例外ではありません。

関西電力はアグリゲーターとして、IoTを駆使しながら、みなさまの保有する多様な設備をVPPやDRへご活用させていただくことで、ERAB(エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス)事業を推進しています。

これらを通じて、再生可能エネルギーの拡大やエネルギー消費の削減、非常災害時のレジリエンス向上など、社会課題の解決に貢献してまいります。

関西電力とVPPを一緒につくりませんか?

  • 関西電力とVPP(仮想発電所)を一緒に作りませんか?
  • 将来の電力供給を取引する「容量市場」2020年にスタート!
検索ワード