国際事業

 20年以上の海外事業で得た経験・知見を活用し、アジアや欧米など世界12ヵ国で、発電や送電のプロジェクトに参画。開発途上国では、電力インフラ整備等のコンサルティングやワークショップなどを通じ、国際協力・貢献活動を展開してきました。欧米やアジアに設置した海外拠点も活用し、新たな事業機会の創出にも取り組みます。
 SDGs・ESGや脱炭素化という世界的な潮流により、電力のビジネスモデルが変革し続ける今、こうしたエネルギービジネスの変化を迅速かつ的確にとらえ、新たな事業領域および事業機会を拡大していきます。