原子力発電について
公開情報

廃止措置実施方針とは、原子炉施設の稼動停止から廃止へのより円滑な移行を図るため、原子炉設置者に対し、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」第43条の3の33の規定に基づき、運転プラントおよび廃止措置プラントを含む全ての原子炉施設について作成・公表が義務付けられているものです。

※本条文は、平成29年4月に法令が改正され、平成30年10月に施行されたもの。

美浜発電所、高浜発電所、大飯発電所の廃止措置実施方針

エネルギー