地域・社会貢献活動

かんでんコラボ・アート

関西電力グループは、2001年度から本公募展を実施しています。これは、関西一円から、障がいのある方々の作品を公募し、入選作品を発表展示するものです。
ご好評をいただいた昨年度同様、今年度も、1次審査を通過した全ての作品が公開展示会でのホール展示の権利を獲得でき、多くの作品を見ていただける機会をご用意しています。この世界にひとつしかない「あなただけの作品」に出会えることを、心から楽しみにしています。

 2021年度作品募集は
終了いたしました。

※2021年度の作品募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
現在は応募作品の審査を行っております。展示会は3月4日(金)~11日(金)に予定しておりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

■古久保 憲満さん
~「かんでんコラボ・アート」から世界へ羽ばたいた受賞者をご紹介します!~

  • 2010年度 最優秀賞 受賞
  • 2020年度 Legendコラボ賞 受賞

■最優秀賞 受賞後のご活躍

2012~2013
・「ART BRUT JAPAN ヨーロッパ巡回展」出品(フランス・オランダ)
2013
・首相官邸にて作品展示
2014
・「ART BRUT JAPAN SCHWEIZ」(スイス)
2017
・2017ジャパン×ナント プロジェクト「KOMOREBI」展(フランス)
2018
・市立八日市文芸会館 個展開催(滋賀県近江市)
・ディスアート、マイヤーガーデンへ展覧会出品(アメリカ ミシガン州)
2020
・「くらよしアートミュージアム無心」個展開催(鳥取県倉吉市)
2021
・「アーツ千代田3331」ポコラート世界展出品(東京都千代田区)
古久保 憲満さん

空想の都市を超細密画で描く。さまざまな公募展で受賞歴があり、国内外で各地の展覧会・美術館に招聘される。2019年1月には古久保さんに密着したドキュメンタリー映画「描きたい、が止まらない」も公開された。作品の図柄を使ったマスクも製品化。

■お父様談
15歳の時、養護学校の先生から100号サイズで作品を描いてみるように勧められ、その作品を「かんでんコラボ・アート」に応募したのが始まりです。いろんなコンクールで賞を受賞し、スイスのアールブリュット・コレクションの美術館等に作品を収蔵していただきました。受賞後、たくさんの人と出会う機会が増えて、苦手だった対人関係が克服できるようになりました。
関連リンク