IR関連資料

平成15年度 中間決算 会社説明会




平成14年度 期末単独決算のポイント 1

平成15年度中間期末決算のポイント


平成15年度中間期末決算のポイントは以下のとおりです。

  • まず、電気事業においては、昨年10月に実施した料金改定、更には10年 ぶりの冷夏による総販売電力量の減少など、収入面では大変厳しい状況 でしたが、効率化等による資本費(減価償却費および支払利息)や修繕費 等の節減により、減益幅をかなり圧縮することができました。


  • また、早期退職者に係る終了損益を計上するなど、将来の負担を軽減する 会計処理を実施することもできました。


  • 一方、その他事業においては、ケイ・オプティコムが赤字から黒字化する など、情報通信事業を中心に新規事業分野での売上高が増加し、グルー プ事業全体でも黒字化することができました。


  • 以上の結果、単独決算では減収・減益となりましたが、連結決算では減収・ 増益とすることができました。


  • 今後もできる限りの経営効率化に努め、グループ全体で利益の上積みを 図っていきたいと考えています。
前へ 次へ