事業所・関連施設

若狭トピックス

越前若狭のふれあい 特別号 プルサーマル特集No.2 2008年9月

特集 プルサーマル

1 | 2 | 3

今年6月に発刊したプルサーマル特集第1号には、読者の皆さまから多くの貴重なご意見やご感想をお寄せいただきました。
そこで今号では、いただいたご意見を、誌面の許す限り掲載し、多くの皆さまにご覧いただくこととしました。
今後はこの特別号を中心に、皆さまから寄せられたご質問やご心配について、できるだけ詳しくご説明してまいりたいと考えています。

越前若狭のふれあい特別号 プルサーマル特集 皆さまからいただいたご意見をご紹介いたします。いただいたご意見については、今後、誌面を通じてできる限り詳しくご説明してまいります。

プルサーマル特集第1号には、326人の皆さまから多くの貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。実際にいただいたご意見を、概ね分類項目ごとの比率に合わせて掲載しています。
プルサーマル計画は、これからの日本のエネルギーを考える上で不可欠であると考えています。これからも安全を最優先に一つ一つのステップをしっかりと確認しながら着実に進めていきたいと考えています。

資源の乏しい日本。プルサーマル計画は必要!

日本の原子力発電は安全管理が徹底されていて、安心できると思っています。原油高騰の時代、リサイクルすることは必要です。地元の理解を得て明るい原子力、未来を期待しています。(永平寺町・Yさん)
今の時代、リサイクルは当然だと思います。プルサーマル計画によって高レベルの放射性廃棄物の量が半分以下に減らせるという事は素晴らしいメリットだと考えます。(小浜市・Yさん)
使えるものが95%残っているなら、再利用して使うべきであり、石油の価格の異常ともいえる高騰の前では心強い味方です。是非、進めて下さい。(越前市・Yさん)
日本は資源の少ない国です。他国のエネルギー政策に振り回されないためにも、原子力発電の比重は高めるべきだと思います。特に関西電力は先頭に立って率先して欲しいと思います。(高浜町・Sさん)
プルサーマル計画は、大賛成です。原油等が高騰する中、少ない資源を大切にしなければならないと思います。(坂井市・Kさん)
エネルギー資源に乏しい日本で、私たちが快適に生活を送るため、電力を供給する電力会社は非常に努力をされていると思います。今回のプルサーマル計画も当然のことだと思います。(若狭町・Hさん)
使用済燃料をリサイクルして乏しいエネルギーを有効に使うことはとても大事な事だと思います。プルサーマル計画がより資源の節約に役立つことは良いことだと思います。また、高レベルの放射性廃棄物の量を半分以下に減らせる事は一石二鳥ですね。これからも色々教えて下さいね。(敦賀市・Hさん)
一日も早く国の審査に通って、高浜発電所での受入れができるといいですね。エネルギー資源の乏しい日本ですからね。(高浜町・Oさん)
資源の有効活用のためにも、ウランを再利用できるプルサーマル計画の推進に広報努力をお願いします。また、現代のCO2削減、環境対策からも原子力発電による一層の取組みを期待します。日本の原子力発電のリーダー的存在になることを期待します。(福井市・Mさん)

さらに、安全・安心のため万全の努力を。

地球温暖化への対応やエネルギー問題に大きな意義を持つものだと痛感しております。しかし、高レベルの放射性廃棄物を将来に亘り安全な状態で処理する技術を何よりも期待しています。(福井市・Oさん)
ウランも無尽蔵ではないので、大いに賛成、但し安全には万全の方策をお願いします。(勝山市・Hさん)
もっと自信を持って推し進めて欲しい。日本にとって必要なものだから。人的ミスと安全確認など原点を忘れないことが大切だと思います。(福井市・Mさん)
原油高騰の折、エネルギー源としては原子力に依存したい気持ちでいっぱいですが、原子炉の高経年化等で耐久力がとても不安であり、また、管理能力の不十分さが垣間見える事はとても残念です。いくら「安全」をPRしても紙上の空論にならないようにお願いします。(勝山市・Kさん)
ウラン燃料も限りある資源。使えるものは使って、資源がなくならないよう努力することが必要。プルサーマル計画もそういう意味で大事。しかし、安全を損なってはならない。全てを失う事を心して欲しい。安全の上にも安全をお願いします。(おおい町・Nさん)
資源の再利用には賛成しますが、事故の場合、プルトニウムが含まれた燃料は大丈夫でしょうか。・・・皆さんが知りたい点かも?(敦賀市・Hさん)
ABOUT US
検索ワード