事業所・関連施設

若狭トピックス

越前若狭のふれあい 特別号 NO.34 2015年11月17日現在

1 | 2

高浜発電所3、4号機について 原子力規制委員会による新規制基準に基づく審査が全て完了しました 今後、使用前検査に対して、真摯かつ丁寧に対応してまいります

高浜発電所4号機の工事計画に認可をいただきました

 当社は、平成27年10月9日、原子力規制委員会より、高浜4号機の工事計画認可をいただきました。
 工事計画認可とは、これまでの工事計画認可申請内容に関する審査会合やヒヤリングの結果を踏まえ、高浜4号機の原子炉施設の詳細設計である工事計画について認可をいただいたものです。

高浜発電所3、4号機の保安規定変更認可申請について認可をいただきました

 当社は、平成27年10月9日、原子力規制委員会より、高浜3、4号機の新規制基準への適合性確認に係る保安規定変更認可申請について、認可をいただきました。
 保安規定変更認可とは、原子炉施設の運用に関する事項について、プラントの運転における手順、体制等が、原子炉等による災害の防止上十分であること等を確認いただき、認可をいただいたものです。なお、平成27年度第3回保安検査(10月26日~11月13日)では、今回認可をいただいた保安規定に沿った内容で受検しました。

高浜発電所4号機の使用前検査を申請しました

 当社は、高浜4号機の工事計画認可申請の認可を受け、本年10月14日、高浜4号機の使用前検査を受検するための申請書を、原子力規制委員会へ提出し、すでに使用前検査を受検している高浜3号機と併せて受検中です。
 使用前検査は、工事計画認可を受けた工事の工程に応じて原子力規制庁が必要な検査事項について行うものとされています。
 具体的には、設備の構造、強度または漏洩にかかる試験を実施できる段階に至った時点で実施する検査や、すべての工事が完了した時に実施する機能・性能検査等です。
 当社は今後、原子力規制委員会の使用前検査に対して、真摯かつ丁寧に対応し、高浜3、4号機の安全性の確認に万全を期してまいります。


高浜発電所3、4号機の再稼動に向けた取組み状況について福井県、高浜町へご報告しました

杉本副知事(右)に取組み状況について説明する豊松副社長(左)
杉本副知事(右)に取組み状況について
説明する豊松副社長(左)                

 当社は、先般、高浜3、4号機の原子炉設置変更許可、工事計画認可ならびに保安規定の変更認可を原子力規制委員会よりいただいたことを踏まえ、平成27年10月28日、高浜3、4号機の再稼動に向けた取組み状況について、福井県、高浜町にご報告させていただきました。
 具体的には、「高浜発電所3、4号機の審査状況」「10月23日に実施した原子力防災訓練(事故制圧訓練)の結果」「使用済燃料対策に関するアクションプランの対応」「福井地裁仮処分異議審の状況」「地元雇用、地域経済への対応」「関西電力としての再稼動についての考え方」についてご報告しました。
 その際、副知事からは、「福井県原子力安全専門委員会への十分な説明」「事故制圧体制の充実強化」「使用済燃料対策に関する国のアクションプランへの対応」「原子力の安全に対する国民理解の促進」「地域経済・地元雇用対策」「他プラントの安全審査への対応」の6点について要請をいただきました。
 当社は要請いただいた内容を真摯に受け止め、対応していくとともに、全社一丸となり、安全の確保を最優先に、今後も地元に軸足を置いた原子力事業運営に取り組み、地元発注や地元雇用の確保に努めてまいります。

ABOUT US
検索ワード