事業所・関連施設

若狭トピックス

越前若狭のふれあい 特別号 NO.15 2012年6月20日現在

1 | 2

大飯発電所3、4号機について、国から最終的な再稼働のご判断をいただきました

 当社大飯発電所3、4号機については、福島第一原子力発電所事故のような地震・津波が来襲しても、同様の事故が起きないという安全性が確保されていることを国によりご確認いただくとともに、福井県、おおい町のご理解を賜り、平成24年6月16日に国から最終的な再稼動のご判断をいただきました。

 当社は、大飯発電所3、4号機の再稼動に向けて、国や福井県、当社による特別な監視体制のもと、万全の体制で安全・安定運転を最優先に、一歩一歩慎重に作業を進めてまいります。
 なお、具体的な工程に関しては、大飯発電所3号機は、平成24年6月16日から再稼動に向けての作業や点検等を開始し、諸検査を経て、平成24年7月上旬に原子炉を起動、発電を開始し、数日後に定格熱出力一定運転となる予定です。また、大飯発電所4号機については、3号機に引き続き、諸検査を経て、平成24年7月中旬〜下旬にかけて原子炉を起動、発電を開始し、数日後に定格熱出力一定運転となる予定です。
 当社は、安全確保を大前提に、「エネルギーセキュリティ」や「地球温暖化問題への対応」、「経済性」の観点から、引き続き原子力発電は、重要な電源であると考えています。
 今後も、新たな知見が得られた場合は、迅速かつ的確に必要な対策を自主的に策定し実施していくなど、原子力安全の継続的な向上を最重要の経営方針と位置づけ、「安全の取組みに終わりはない」ことを肝に銘じ、最大限の努力を続けてまいります。

西川福井県知事(右手前)と満田副知事(右奥)
西川福井県知事(右手前)と満田副知事(右奥)から「再稼動にあたっての安全の徹底について」要請を受ける当社八木社長
(平成24年6月15日)

大飯発電所をご視察される西川福井県
知事(左手前)
大飯発電所をご視察される西川福井県知事(左手前)
(平成24年6月12日)

当社の再稼働に向けた体制と作業工程 図

ABOUT US
検索ワード