女性従業員のさらなる活躍に向けた取組み

関西電力株式会社 行動計画

当社は働きやすい職場環境の整備により、女性のみならず全従業員がその能力を十分に発揮し活躍することを狙いとして、以下のとおり計画を策定する。

1.計画期間
2019年4月1日から 2022年3月31日(3年間)
2.当社の課題
  • 女性比率が低い
  • 女性役職者※1比率が低く、女性管理職者※2数が少ない

※1 係長級以上 ※2 課長級以上

3.目標

目標1 事務系採用における女性比率を40%以上、技術系採用における女性比率を10%以上とする

目標2 育児期の女性が家庭との積極的な両立を図り、能力を発揮して活躍できる状態を作る

目標3 2030年度末までに女性役職者比率および女性管理職者数を2018年度の3倍以上とする

目標4 柔軟で効率的な働き方ができる環境を整備するとともに、男性の育児参画を促す

4.取組内容と実施時期
取組1 女性の学生向け採用活動の強化(2019年4月から)
  • 女性の学生向けセミナーへの参画
  • 理系出身の女性従業員を活用した採用PRの実施
取組2 育児期の女性への取組の実施(2019年4月から)
  • 妊娠中の女性従業員を対象とした研修の実施
  • 復職後の女性従業員を対象とした研修の実施
取組3 女性従業員のキャリアアップを後押しする取組の実施(2019年4月から)
  • 役職登用および管理職登用が見込まれる女性に対する小規模セミナーの開催
  • 女性部下を持つ上司を対象とした研修の実施
取組4 柔軟で効率的な働き方ができる環境の整備、男性の育児参画促進(2019年4月から)
  • 勤務制度の見直し(スーパーフレックスタイム勤務の導入、在宅勤務の拡大等)
  • 男性の育児参画に関する職場の理解を深める意識啓発
CSR
検索ワード