事業所・関連施設

若狭トピックス

越前若狭のふれあい 特別号 NO.43 2017年7月11日現在

1 | 2

高浜発電所3、4号機の本格運転を再開しました

今回の運転再開に向け、立地地域をはじめこれまで一方ならぬご尽力を
賜りました皆さまに、あらためまして心より厚く御礼申し上げます

 高浜3、4号機は国の最終検査である総合負荷性能検査に合格し、本格運転を再開しました。
 今後も引き続き当社と協力会社社員一人ひとりが今一度身を引き締め、原子力の安全確保に終わりはなくさらなる安全性をたゆまず向上させていくとの強い意志と覚悟のもと、安全最優先で緊張感を持って細心の注意で運転・保全に万全を期してまいります。
 運転再開後の安全運転の実績を一つひとつ積み重ねるとともに、原子力の重要性や安全性について、広く社会の皆さまにご理解を賜る活動に全力を尽くしてまいります。

5月22日 高浜4号機が発電・送電を開始

6月9日 高浜3号機が発電・送電を開始

7月4日 高浜3号機が国の検査に合格し本格運転を再開


原子力規制委員会から大飯発電所3、4号機の原子炉設置変更許可をいただきました

 平成25年7月8日、新規制基準の施行に合わせて大飯3、4号機の原子炉設置変更許可申請を提出以降、審査会合等でいただいた地震や津波、竜巻等の設定や、重大事故対策に係るご指摘を踏まえ原子炉設置変更許可申請の補正書を再提出(平成29年4月24日)し、平成29年5月24日に原子力規制委員会から許可をいただきました。
 当社は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ電源、ポンプ、水源の多重性、多様性を拡充するなど安全性向上対策を実施し、さらに地震・津波をはじめとする自然現象等についても考慮するとともに、炉心損傷防止対策のほか大規模な放射性物質放出の防止対策等について強化してきました。
 今後も安全に十分配慮しながら、大飯3、4号機の安全対策工事を実施するとともに、引き続き再稼動に必要な残りの審査に真摯かつ的確、迅速に対応し、立地地域の皆さまのご理解を賜りながら再稼動に取り組んでまいります。

大飯発電所の安全性向上対策を下記で詳しくご紹介します

大飯発電所3、4号機の安全性向上に向けた取組み

大飯発電所3、4号機の安全性向上に向けた取組み
※クリックしていただくと拡大図がご覧いただけます。【PDF:678.12KB】

次のページへ>>

ABOUT US
検索ワード