事業所・関連施設

若狭トピックス

越前若狭のふれあい 特別号 NO.5 2011年4月25日現在


1 | 2

東日本大震災にかかる関西電力原子力発電所の対応
東京電力福島第一原子力発電所事故等を踏まえた更なる安全性向上対策について

 この度の東日本大震災により、尊いお命を亡くされた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された方々やご家族をはじめ、関係する皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
 当社は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を、同じ原子力事業に携わる者として大変重く受けて止めており、地震発生直後より全力を挙げて、地震、津波に対する必要な安全対策について最優先で取り組んでいます。
 こうした中、当社は、現在判明している情報に基づき、「福島第一原子力発電所事故を踏まえた安全性向上対策の実行計画」を取りまとめ、4月8日に福井県に報告しました。その内容は、「越前若狭のふれあい」特別号No.4(4月17日発刊)でお知らせしております。
 その後、4月20日には、東北電力の運転停止時の非常用発電設備トラブル事象(4月7日発生)を踏まえた原子力安全・保安院のご指示(4月9日)に基づき、運転停止時においても、非常用電源である非常用ディーゼル発電機2台が運転できるよう、発電所の保安活動に際し守るべきことを定めた保安規定の変更認可申請を経済産業省に行いました。
 更に、当社を含めた福井県内の電力事業者の安全性向上対策について検証する福井県安全対策検証委員会においては、4月11日に大飯発電所で現場状況の確認が行われ、4月25日には、「第3回安全対策検証委員会」が開催されました。当社は、その中で安全性向上対策の実行計画についての取り組み状況を説明し、検証いただきました。
 今回本誌では、「東北電力の運転停止時の非常用発電設備トラブル事象を踏まえた原子力安全・保安院のご指示」「福井県安全対策検証委員会での検証結果」を踏まえ、更なる安全性向上対策として追加した内容および「第3回安全対策検証委員会」における検証結果についてお知らせします。
 当社は、引き続き、原子力発電所の安全・安定運転に努めるともに、今回追加した対策をすみやかに実施してまいります。また、今後も、新たな情報が得られ次第、迅速かつ的確に対策を追加・実施し、今回のような事故を絶対起さないとの決意のもと、原子力発電所の安全確保に万全を期してまいります。

福井県安全対策検証委員会等を踏まえた更なる安全性向上対策(追加対策)の概要
福井県安全対策検証委員会等を踏まえた更なる安全性向上対策(追加対策)の概要 福井県安全対策検証委員会等を踏まえた更なる安全性向上対策(追加対策)の概要
福井県安全対策検証委員会等を踏まえた更なる安全性向上対策(追加対策)の概要 福井県安全対策検証委員会等を踏まえた更なる安全性向上対策(追加対策)の概要
福井県「第3 回安全対策検証委員会」での検証結果

安全対策検証委員会委員名簿(2011年4月25日現在)

第3回安全対策検証委員会(4月25日開催)
第3回安全対策検証委員会(4月25日開催)

 4月25日、当社を含めた福井県内の電力事業者が、福島第一原子力発電所事故を踏まえて取り組む安全対策について検証する福井県「第3回安全対策検証委員会」が開催されました。
 この会合の中で、委員からは、「津波の高さの具体的な基準」や「津波対策の現在の考え方」を示すことなどのご意見をいただきました。
 当社は、津波への緊急対策として、安全上重要な設備の浸水防止のため、扉等へシール施工を実施しました。また、応急対策として、更に浸水防止への信頼性を高めるため、水密扉への取替や、津波への衝撃や緩和対策として、防波堤のかさ上げ、または防潮堤の設置、海水ポンプエリアへの防護壁を設置していくこととしています。今後、津波の高さ、防波堤の高さ、強度については、本検証委員会および国レベルの委員会等での検討も踏まえ、必要な対策を実施してまいります。

ABOUT US
検索ワード