火力発電について
堺港発電所

堺港発電所

合計出力※1
200万kW
ユニット数※2
5ユニット

※1 発電所内の発電設備の最大出力の合計値です。
※2 発電所内の発電設備の数です。

ユニット 営業運転開始 出力 発電方式 使用燃料
1号機 平成21年4月 40万kW コンバインドサイクル発電 天然ガス
2号機 平成21年7月 40万kW コンバインドサイクル発電 天然ガス
3号機 平成21年10月 40万kW コンバインドサイクル発電 天然ガス
4号機 平成22年4月 40万kW コンバインドサイクル発電 天然ガス
5号機 平成22年9月 40万kW コンバインドサイクル発電 天然ガス
所在地 〒592-8331 大阪府堺市西区築港新町1丁2

堺港発電所は大阪府堺市の堺・泉北臨海工業地帯に位置しており、1964年に石油火力発電所として営業運転を開始し、その後1974年の天然ガスへの燃料転換を経て、2009年から2010年にかけてコンバインドサイクル発電方式への設備更新を遂げました。ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせるコンバインドサイクル発電方式の導入により、エネルギー効率と環境性に優れた発電所となりました。

また、堺港発電所には火力発電所の見学案内を行うPR館「エルクールさかいこう」があり、各種団体さまの設備見学会や学校さまの社会科見学にご利用いただいております。
発電所見学のご希望がございましたら事前にご予約していただき、ぜひお越しください。

エルクールさかいこう

PICKUP

堺港発電所PR館
エルクールさかいこう

エルクールさかいこう

『エコな電気を探検しよう!』
映像やゲームの展示物を通じて、低炭素社会実現に向けた関西電力の取組みなどを学べます。また、最新鋭の火力発電所をご見学いただけます。(要予約)

火力発電所一覧

エネルギー