火力発電について
南港発電所

南港発電所

合計出力※1
180万kW
ユニット数※2
3ユニット

※1 発電所内の発電設備の最大出力の合計値です。
※2 発電所内の発電設備の数です。

ユニット 営業運転開始 出力 発電方式 使用燃料
1号機 平成2年11月 60万kW 汽力発電 天然ガス
2号機 平成3年2月 60万kW 汽力発電 天然ガス
3号機 平成3年10月 60万kW 汽力発電 天然ガス
所在地 〒559-0032 大阪市住之江区南港南7丁目3番8号
南港スカイタワー

南港発電所は、大阪港の玄関口に位置する天然ガスを燃料とした都市型のクリーンで美しい景観の火力発電所です。

発電所のシンボルとも言える高さ200mの煙突「南港スカイタワー」は、その美しいフォルムとともに、白に淡いグリーンのストライプが施されていることから、「白ねぎくん」の愛称で地域の皆さまから親しまれています。

また、発電所の周りを取り囲むように設けられた「緑化マウント」と呼ばれる緑地帯をはじめ、敷地面積のほぼ35%となる約18万m2を緑化するなど、地域の景観との調和に配慮した発電所となっています。

<スポーツ施設の利用について>

火力発電所一覧

エネルギー