火力発電について
関西電力のエンジニアリングサービス "K-VaCS"

  • K-VaCSの概要
  • 発電事業実績
  • サービス例(遠隔監視サービス)
  • パンフレットお問い合わせ

K-VaCS

関西電力は、発電所建設の基本計画から、運用開始後の運転・保守、老朽設備の更新等、あらゆる火力発電プロジェクトのライフサイクルステップを経験し、65年以上にわたって発電事業を行ってきました。これらの経験を通じて培ってきた知見やノウハウを基に、お客さまの課題解決のご支援や価値創造のためのご提案ができると考え、K-VaCS(ケイバックス、Kansai-Value Creation Service)と称したエンジニアリングサービスを展開しています。

発電所ライフサイクルのあらゆるステップにおいて、お客さまのニーズに応じた課題解決のご支援・価値創造のためのご提案を行います。

ご覧になりたいステップをクリックしてください。

FS FEED EPC Operations Readiness Operation & Maintenance Re-Powering

FS (マスタープラン策定支援)

  • 燃料供給や送電系統へのアクセス性を含めた地点ポテンシャル評価や、プロジェクトの実現性評価を行い、マスタープラン策定を支援します。

FEED (基本設計支援)

  • ライフサイクルコストを考慮した発注仕様の策定および見積仕様の評価を行い、事業性向上に貢献します。
  • 事業主の事業リスクを低減するために必要な契約条件を提案します。

EPC (詳細設計・発注・建設・試運転支援)

  • 品質管理体制評価や現場立会などによる工事進捗管理を通して、設備品質の向上、予定工期の確保を支援します。
  • 性能試験では、試験要領が適切か、試験結果が適正な計測のもと要求性能を満足しているか、事業主の視点から確認します。

Operations Readiness (運用準備支援)

  • 長年の運営経験に基づいた運転マニュアルや補修基準、業務管理フローを提案します。
  • 知見・ノウハウを満載した技術テキスト、当社研修設備を利用した教育プログラムを提供し、要員育成を支援します。


Operation & Maintenance (運転・保守支援)

【運転パフォーマンス向上支援】
  • 事業性に大きく影響するプラント出力、発電効率、稼働率の維持・向上方策を提案します。
  • 遠隔監視サービスで早期異常検知を行い、計画外停止リスクを低減します。
【運転・保守業務受託】
  • 運転保守業務を受託し、高いパフォーマンスの運用を実現します。
【設備保守管理高度化支援】
  • リスクアセスメントに基づく安全性・信頼性・コストを同時達成する保守管理の高度化に貢献します。
  • 純正品以外のパーツ導入を含む調達先拡大や、適切な余寿命管理の提案で修繕コストの削減を支援します。

Re-Powering (設備更新支援)

Re-Powering (設備更新支援)

  • 既設設備を有効活用した更新計画を提案します。
  • 大型改修やリプレースなど、プラントの劣化状態に応じた更新計画や、使用燃料を変更する燃料転換計画を提案し、事業性向上に貢献します。
エネルギー