火力発電について
姫路第二発電所

(写真)姫路第二発電所

ユニット 運転開始 出力 発電方式 使用燃料
既設5号機 昭和48年10月 60万kW 汽力発電 LNG
既設6号機 昭和48年11月 60万kW 汽力発電 LNG

※1~4号機は廃止

ユニット 運転開始 出力 発電方式 使用燃料
1号機 平成25年8月 48.1万kW コンバインドサイクル発電 LNG
2号機 平成25年11月 48.1万kW コンバインドサイクル発電 LNG
3号機 平成26年3月 48.1万kW コンバインドサイクル発電 LNG
4号機 平成26年7月 48.1万kW コンバインドサイクル発電 LNG
5号機 平成26年9月 48.1万kW コンバインドサイクル発電 LNG
6号機 平成27年3月 48.1万kW コンバインドサイクル発電 LNG
所在地 〒672-8034 姫路市飾磨区妻鹿常盤町
出力 総出力 408.6万kW

※1号機から6号機の定格出力は、運転開始当初はそれぞれ48.65万kWであったが、蒸気タービン最終段動翼の折損とその応急対策工事や機器などへの手入れにより、48.1万kWに変更。今後、実施する恒久対策後、運転開始当初の出力である48.65万kWとなる予定。

(写真)

世界最高水準の発電設備を持つ姫路第二発電所。
電力の安定供給を支えるための設備更新プロジェクトについてご紹介いたします。


火力発電所一覧

エネルギー