火力発電について
舞鶴発電所

(写真)舞鶴発電所

合計出力※1
180万kW
ユニット数※2
2ユニット

※1 発電所内の発電設備の最大出力の合計値です。
※2 発電所内の発電設備の数です。

ユニット 営業運転開始 出力 発電方式 使用燃料
1号機 平成16年8月 90万kW 汽力発電 石炭
2号機 平成22年8月 90万kW 汽力発電 石炭
所在地 〒625-0135 京都府舞鶴市字千歳560番地5

舞鶴発電所は、関西電力唯一の石炭火力としてベース電源を担っています。大浦半島(京都府舞鶴市)の西端、若狭湾国定公園内に位置し、1号機は平成16年8月、2号機は平成22年8月に営業運転を開始しました。自然のままの地形を利用し、敷地を二段造成するとともに、省スペースで石炭を貯蔵できるサイロ方式を採用し、開発面積を最小限に抑えています。
石炭は、埋蔵量が豊富で安定した電力供給を支えており、バイオマス燃料の木質ペレットを混焼することで、CO2排出量を削減しながら、お客さまに品質の良い電気を届けております。
舞鶴発電所は、IoT化によるドローン等の活用や業務効率化により運営高度化に挑み続けます。

発電所運営の高度化に一丸となって「挑む。」

PICKUP

舞鶴発電所PR館
エル・マールまいづる

エル・マールまいづる

ようこそ 日本初の、海上プラネタリウムへ 
日本初の海上プラネタリウムをはじめ、さまざまな魅力あふれる施設が充実した、アミューズメント搭載の体験館です。
海に浮かぶ船内のさまざまな施設をご体験ください。

火力発電所一覧

エネルギー