火力発電について
姫路LNG基地

(写真)姫路LNG基地

姫路LNG基地は、化石燃料の中でも最も環境負荷の低い液化天然ガス(LNG)をお客さまに 安価かつ安定的に供給する関西電力唯一の基地です。当基地では、自然豊かな基地をつくりあげるため、生態学を応用した「エコロジー緑化」手法を取り入れ、周辺との調和を図っています。昭和54年に植えた苗木も今では緑の樹林帯となり、ここにはタヌキも棲みつき、鳥なども樹林帯に設けた水飲み場でさえずっています。LNGローリー出荷設備およびガス託送によるガスの販売を実施するなど、ガス事業にも積極的に進出しています。

当基地は、専用のLNG船により運ばれてきた液化天然ガス(LNG)を一旦貯蔵し、貯蔵されたLNGをガスにして姫路第一発電所および姫路第二発電所へ発電用燃料として送出しています。 また、ガス事業(LNGローリー出荷、ガス託送)にも進出しています。

開始年月日 主な出来事 説明
昭和54年6月 姫路第二発電所へ天然ガス送出開始 発電用燃料として液化天然ガス(LNG)を気化させたガスの供給を開始した
平成6年6月 姫路第一発電所へ天然ガス送出開始
平成12年12月 LNGローリー出荷開始
(当社で最初のガス事業進出)
タンクローリー車を利用してLNGを出荷
平成14年4月 ガス託送開始
ガス事業への本格参入
大阪ガス様の導管を利用して大口のお客さまに都市ガスを供給
所在地 〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町字常盤

火力発電所一覧

エネルギー