本やテレビなどで、「地球温暖化(ちきゅうおんだんか)」ということばを聞いたことがあるかな?地球温暖化とは、地球が暖かくなっていく(気温が上がっていく)ことをいうんだよ。

「地球が暖かくなると、寒い冬がなくなってうれしい!」なんて思ったりするかもしれないけど、地球がどんどん暖かくなっていくと、わたしたち人間のほか、たくさんの動物や植物たちが、これまでのように生きていけなくなってしまうんだ。

地球が暖かくなる地球温暖化が、どうして起こるのか?どうすれば地球温暖化をとめることができるのか?といったことを、みんなでいっしょに考えてみよう。

地球が暖かくなる「地球温暖化」の原因は?

わたしたちが住んでいる地球は、太陽の光によってあたためられ、地球から宇宙へ逃げる熱を「温室効果(おんしつこうか)ガス」と呼ばれるガスがつかまえて、わたしたちが生活しやすい温度にしてくれているんだ。ところが、温室効果ガスが増えすぎると、地球の温度がうまく調節できなくなって、地球温暖化という問題が起きてしまうんだよ。
その温室効果ガスには、「二酸化炭素」や「メタン」といったいくつかの種類があるんだ。そのなかで、地球温暖化の1番の原因といわれるのが、二酸化炭素なんだ。二酸化炭素は、自動車や飛行機を動かしたり、電気を作ったり、ゴミを燃やしたりすることで、たくさん発生しているんだよ。

そして、地球温暖化の2番目の原因といわれるのがメタンなんだ。メタンは、牛や豚などの家畜のゲップや天然ガスを掘り出すときなどに出てくるものなんだ。

二酸化炭素やメタンといった温室効果ガスが増えすぎたのは、乗り物を動かしたり、電気を生み出すもとになる、石炭や石油、天然ガスなどをたくさん燃やしたりしたことや、食料などにするための家畜をたくさん育てたりしていることが原因なんだよ。それでは、いまのような状態が続くと、これから地球はどうなるのかを見ていこう。

(2015年12月時点の内容です)

Pick Up

  • 火力発電の燃料について
  • 電柱のナゾ!?
  • もしもの時に、家族と連絡を取る方法