menu

大町トンネル開通六十周年企画 くろよん

黒部川第四発電所建設に
立ちはだかった破砕帯
悲願の大町トンネル開通
黒部が最後に受け入れたものは――

大町トンネル開通60周年企画
WEB MOVIEくろよん―その手に未来を―
石原良純さんインタビュー
INTERVIEW石原良純さんインタビュー

石原 良純 俳優・気象予報士

1962年、神奈川県逗子生まれ。
1984年、松竹富士映画「凶弾」で俳優デビュー。その後、舞台、映画、テレビドラマなどに多数出演。湘南の空と海を見て育ったことから気象に興味をもち、気象予報士試験へ挑戦。1997年、見事合格。日本の四季、気象だけではなく、地球の自然環境問題にも力を入れている。官公庁・地方自治体・学校教育の講演会、シンポジウム多数。
また、芸能界屈指のダム愛好家として知られ、幼少期、初めて黒部ダムを目の当たりにし、その壮大さに圧倒されたという。

~今の黒部~KUROBE LIVE

今の黒部の様子を
ライブ配信中!

今の黒部の様子をライブ配信中!

イベント情報EVENT INFORMATION

黒部ダムで行なわれるイベントの情報は
関西電力公式SNSでもご紹介します!

くろよんとは

黒部川第四発電所は『クロヨン(黒四)』と呼ばれ、
これまで多くの人々に親しまれています。

この黒四は、昭和31年8月着工以来、7年、513億円の工費、延べ1,000万人の労働力を投入し、昭和38年6月に完成しました。
黒四の完成は、電力供給に大きく貢献したばかりでなく、黒部川全体の流量を調整し、下流発電能力をも高めることができたのです。
発電所は、国立公園内ということもあって全て地下式になっています。

所在地 富山県黒部市
最大出力 335,000kW
形 式 ダム水路式
河 川 黒部川水系黒部川
営業運転開始年月 昭和36年1月

SPECIAL MOVIEくろよん―その手に未来を―

黒部川第四発電所建設に
立ちはだかった破砕帯
悲願の大町トンネル開通
黒部が最後に受け入れたものは――

INTERVIEW石原良純さんインタビュー

動画の見どころや黒部ダムへの想い
石原良純さんからのメッセージ
必見のインタビュー映像を公開!

MAKING西元祐貴さんメイキングムービー

躍動感あふれる墨絵はどう生まれるのか
メイキング映像で墨絵に込めた想いに迫る

PICKUP冬の黒部を守り続けるために

冬の間は観光が閉ざされ、一般的には見ることのできない冬の黒部ダム。
そこは積雪3メートル、気温マイナス20℃にもなる人を寄せ付けない厳しい環境です。

PICKUP観光放水動画公開中!

黒部ダムの風物詩、観光放水。毎秒10トン以上の水が水煙をあげています。

PICKUP電力の匠 トロリーバスの安全を支える舞台裏
~受け継がれる安全運転への想い~

昭和39年の運行開始以降、約54年にわたり、延べ6,000万人以上の人々を黒部ダムに案内してきたトロバス。この間、「完全無事故」を誇るトロバスも今年で最後。
みなさまを安全に黒部へ、そして一人でも多くの人に笑顔を。トロバス最後の点検作業に取り組んだ電力マンたちの姿をご覧ください。

HOME > 千客万来