【設備擬人化シリーズⅡ】
ダム界のレジェンド 黒部ダムはこれからもゼロカーボンの電気で日本を支えます!

関西電力の設備擬人化シリーズ第二弾。

今回は黒部ダムの物語です。
日本を代表するダムのレジェンドとして、重みのあるこれまでの人生を自らの口で振り返ります。

黒部ダム
7年の歳月と513億円(当時)の工費、延べ1千万人もの人手をかけて完成した黒部ダム。
美しいアーチ型を描く白い堰堤は、黒部湖のエメラルドグリーンと
見事なコントラストを見せています。
激しく放水される水には虹がかかり、美しさに色を添えます。

next prev
  • 50年目のメッセージ
    〜原子力営業運転開始から半世紀〜

  • 【ダイジェスト】50年目のメッセージ
    〜原子力営業運転開始から半世紀〜

  • 火力発電装置を作ってみた(Short Ver.)

  • 火力発電装置を作ってみた(Long Ver.)

  • これは貴重!?
    パナマ運河を通峡するLNG船

  • 長殿発電所を再建せよ~台風被害から7年を経て~

  • 育っているのはきっと木だけじゃない

  • ソーシャルメディア一覧

設備擬人化シリーズ

電力の匠シリーズ

  • 電力の匠トロリーバスの安全を支える舞台裏
    ~受け継がれる安全運転への想い~

  • 電力の匠デジタル化で進化する石炭火力

  • 電力の匠数ミリの世界で安定供給を支える
    ~火力発電所のプロフェッショナル~

  • 電力の匠エネルギー輸入国日本を支える天然ガスのプロたち

ミライスイッチシリーズ