プレスリリース

2009年8月7日
関西電力株式会社

原子力発電所の運営状況について

 当社の原子力発電所における運営状況について、以下のとおりお知らせします。

1.運転状況について(平成21年8月7日現在)
発電所 電気
出力
(kW)
運転状況 備  考
美 浜
発電所
1号機 34.0万 運転中  
2号機 50.0万 運転中  
3号機 82.6万 運転中  
高 浜
発電所
1号機 82.6万 運転中  
2号機 82.6万 運転中  
3号機 87.0万 第19回 定期検査中
H21年5月24日〜H21年9月中旬予定
 
4号機 87.0万 運転中  
大 飯
発電所
1号機 117.5万 運転中
2号機 117.5万 運転中
3号機 118.0万 運転中  
4号機 118.0万 運転中  

2.トラブル等情報について

(1)法令に基づき国に報告する事象(安全協定の異常時報告事象にも該当する事象)

なし


(2)安全協定の異常時報告事象
発電所名  大飯発電所1、2号機 発 生 日 平成21年7月7日
件  名 ほう酸補助タンク設置工事における協力会社作業員負傷の原因と対策について     
事象概要
および
対 策 等

 定格熱出力一定運転中の平成21年7月7日、大飯発電所1、2号機共用のほう酸補助タンクを、1号機原子炉補助建屋内に追加設置する工事を平成21年2月から実施しており、この工事のため、建屋屋外に設置した仮設足場(地上約17m)の足場材(パイプ)に固定していた金具(鋼材)の先端に資材運搬用のウインチ※1を取り付け、作業を開始しようとしていた8時35分頃、ウインチが金具とともに(重さ計約25kg)落下し、地上にいた作業員の頭部に当たり、負傷しました。
 落下したウインチと金具を調べた結果、金具を足場材に固定しているクランプ(固定金具)に取り付けていたピン(固定ボルト)が折れていることを確認しました。

  • ※1 ウインチ:荷物を上げ下ろしするための工具。重さ約19kg

平成21年7月7日お知らせ済み]

 原因と対策については、本日発表の『ほう酸補助タンク設置工事における協力会社作業員負傷の原因と対策について』を参照下さい。

(3)保全品質情報等

なし

以 上