国際事業

フィリピン ニュー・クラーク・シティ 配電・小売事業プロジェクト

プロジェクト所在地
プロジェクト所在地

  • 需要規模量
    約25万kW
  • 参画時期
    2019年4月
  • 出資割合
    9%

事業概要

  • 丸紅株式会社、中部電力株式会社、およびマニラ電力会社(Manila Electric Company、以下「MERALCO」)と共同で、フィリピン共和国(以下「フィリピン」)・ニュークラークシティにおける配電事業権を取得し、同事業に参画しています。
  • フィリピンでは、首都マニラ郊外の旧クラーク米空軍跡地に、新産業都市「ニュークラークシティ」を開発する大規模なプロジェクトを進めており、本事業は同地区において配電・小売事業を25年間にわたって実施するものです。
  • 海外における配電・小売事業への参画は、当社にとって、本件が初めての案件であり、また、フィリピンにおける当社の電力事業としては、サンロケ水力発電事業に続く、2件目のプロジェクトになります。
  • 子会社である「ケーピック・ネザーランド社※1」を通じて、丸紅グループ、中部電力、MERALCOおよびBCDA※2とともに、現地に配電事業会社を設立し、同会社に9%出資しています。
  • ※1 当社100%出資のオランダ法人の子会社
  • ※2 フィリピンの基地転換開発公社(Bases Conversion and Development Authority)

一覧に戻る

そのほかの海外プロジェクト
関連リンク
ABOUT US
検索ワード