プレスリリースRSS

2020年8月17日
関西電力株式会社

役員退任後の嘱託等の報酬に関するコンプライアンス委員会の調査結果について

 当社は、本年3月14日、役員退任後の嘱託等の報酬について、第三者委員会から「金品受取り問題に関する修正申告時の追加納税分」や、「過去の経営不振時の役員報酬削減分」を補填する趣旨が含まれていると指摘されました。
 その後、社内で速やかに事実関係を確認し、支給済みの嘱託等報酬の全額回収を図るとともに、コンプライアンス委員会において外部の客観的な視点から検証することとしました。

[2020年3月30日 お知らせ済み]

 当社は、本日、コンプライアンス委員会から役員退任後の嘱託等の報酬に関する調査報告書を受領しました。同委員会による客観的な調査の結果、判明した事実関係等は、別添の調査報告書のとおりです。

 本件により、お客さまや社会の皆さまに、多大なご迷惑をおかけしたことについて、改めて心からお詫び申し上げます。

 当社は、本年3月に策定した業務改善計画に基づき、経営の執行と監督を明確に分離した指名委員会等設置会社へ移行し、取締役会の監督機能を強化するとともに、コンプライアンス機能の強化等に向けた改革を推進することで、信頼回復に努めているところです。

 今回の報告書における再発防止に向けた提言等を真摯に受け止め、今後の取組みに活かすことで、各種施策の実効性を高めるとともに、コンプライアンスを重視する組織風土の醸成を図ることで、社会の皆さまからの信頼を再び賜ることができるよう全力を尽くしてまいります。

以 上

検索ワード