プレスリリースRSS

2017年11月8日
関西電力株式会社

Amazonの「Amazon Alexa」および「Amazon Echo」に対応した「はぴeみる電」の新たなサービスの開始について

 当社は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon(アマゾン) Alexa(アレクサ)※1および「Amazon(アマゾン) Echo(エコー)※2に対応した「はぴeみる電」の新たなサービスを、Amazonが「Amazon Echo」の出荷開始以降、順次ご提供することといたしました。

<新たなサービスの概要>
 「はぴeみる電」は、電気・ガスのご使用量や料金および「はぴeポイント」の残高等をWEBで確認することができ、エネルギーに関する情報だけでなく、暮らしに役立つ情報・サービス等も提供している無料のWEBサービスです。
 このたび、当社は、お客さまが「Amazon Echo」に話しかけると、Wi-Fi接続された「Amazon Alexa」による音声サービスを経て、音声案内により電気・ガスのご使用量や料金および「はぴeポイント」の残高等を確認できる「はぴeみる電」の新たなサービスを開始いたします。
<具体的な初期設定およびご利用方法>
 初期設定では、お客さまに、事前に「Amazon Echo」を購入・設置いただき、Amazonサイト内の「Amazon Alexa」設定画面において、「はぴeみる電」IDを連携いただきます。
 また、サービスご利用の際には、「Amazon Echo」に対して「Alexa(アレクサ)、みる電で今月の電気料金を教えて」等、所定の文言を話しかけていただくと、お客さまは、電気・ガスのご使用量や料金および「はぴeポイント」の残高等を音声により確認することができます。
<本サービスの提供開始日>
 Amazonが、「Amazon Echo」の出荷開始以降、順次、本サービスをご提供いたします。

 「Amazon Alexa」および「Amazon Echo」を活用したサービスの拡充については、今後、さらに検討を進めてまいります。

 当社は、お客さまにお選びいただけるよう、総合エネルギー事業者としてお客さまと社会のお役に立つサービスを積極的に拡充してまいります。

以 上

  • ※1:「Amazon Alexa」は、Amazonが販売する「Amazon Echo」を支える頭脳であり、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ等、「Amazon Echo」の遠隔音声認識技術等により、部屋中のさまざまな場所からでも、これらを行うことができる機能を有しています。
  • ※2:「Amazon Echo」は、遠隔音声認識技術等により、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取り、音声による操作で、常にハンズフリーで利用できる、Amazonが販売する機器です。

関連するサイト・コンテンツ

検索ワード