プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2010年9月17日
関西電力株式会社

堺港発電所新5号機の営業運転開始について

 当社は、平成18年10月に堺港発電所の設備更新工事(新1〜5号機40万kW×5基)に着手し、これまでに新1号機から新4号機の営業運転を順次開始しました。

平成21年4月1日7月1日10月15日平成22年4月28日お知らせ済)

 本日、堺港発電所新5号機は、電気事業法に基づく使用前自主検査を終え、営業運転を開始しました。

  • ※使用前自主検査: 電気事業法にもとづき、事業用電気工作物(ボイラー、タービン、発電機等)が工事計画の内容どおりであること、および技術基準に適合していることを事業者自らが確認する検査。

 なお、堺港発電所新5号機の営業運転開始にともない、発電設備の出力総合計は、3,577万kWとなり、火力発電設備の総合計は、1,780万7千kWとなりました。

【堺港発電所(設備更新後)の概要】
住所 大阪府堺市西区築港新町1丁2
敷地面積 約76万m
出力 200万kW(40万kW×5基)
燃料 天然ガス
【主要経緯】
平成18年10月   工事着工
平成21年 4月   新1号機 営業運転開始
平成21年 7月   新2号機 営業運転開始
平成21年10月   新3号機 営業運転開始
平成22年 4月   新4号機 営業運転開始
平成22年 9月   新5号機 営業運転開始

以 上

<参考資料>