プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2007年7月27日
関西電力株式会社

プルートLNGプロジェクトへの参画、LNGの購入ならびにLNG船の保有について

(別紙)

プルートLNGプロジェクトへの参画概要

1.WA−350−P鉱区(プルート・ガス田を含む)の概要
  位置 オーストラリア 西オーストラリア州北西部カラサ沖合190km
  埋蔵量 天然ガス 約5.0兆立方フィート
(本プロジェクトにおける供給数量:積地ベース430万トン/年)
  【位置図】
  位置図

2.参画形態
  オーストラリアに当社子会社を設立し、WA−350−P鉱区(プルート・ガス田を含む)の権益5%を取得。
  ガスの液化、貯蔵・出荷、販売を行う事業会社の株式5%を取得。
  当社(子会社)、ウッドサイド社、東京ガス(子会社)の3社により合弁事業体を形成し、本プロジェクトを推進(LNG生産設備の建設等)。
  総工費を権益の持分比率に応じて負担。当社負担額は約6億豪州ドルの見込。
(参画比率:ウッドサイド社90%、当社(子会社)5%、東京ガス(子会社)5%)
    【プルートLNGプロジェクト概観図】
    プルートLNGプロジェクト概観図
     
    【プルートLNGプロジェクト開発事業形態】
    プルートLNGプロジェクト開発事業形態

3.LNGの購入
  売主 プルートLNG社(LNG販売事業会社)
  買主 関西電力株式会社
  契約期間 2010年末から15年間
  契約数量 175〜200万トン/年
  受渡条件 FOB(積地渡し)〔一部Ex−Ship(着桟渡し)を含む〕

4.豪州子会社の概要
  社名 Kansai Electric Power Australia Pty Ltd
「関電オーストラリア社」
  設立 2007年8月(予定)
  所在地 オーストラリア 西オーストラリア州 パース市
  出資比率 当社100%

5.LNG船保有会社の概要
  社名 LNG EBISU Shipping Corporation
「LNGエビス・シッピング社」
  設立年月 2007年8月(予定)
  所 在 地 バハマ ナッソー市
  出資比率 当社70%、飯野海運15%、商船三井15%

6.ウッドサイド社の概要
  社名 Woodside Energy Limited(ウッドサイド・エナジー・リミテッド)
  設立年月 1953年
  所在地 オーストラリア 西オーストラリア州 パース市
  代表者 Don Voelte(ドン・ヴォルティ),CEO and Managing Director
  事業内容 石油および天然ガスの開発および生産、操業など

以  上

本文へ戻る