プレスリリース

2007年7月20日
関西電力株式会社

当社原子力発電所における消防活動体制および放射能漏れ等の事故時の関係官庁への報告体制に関する点検結果について

 当社は、平成19年7月16日付の経済産業省原子力安全・保安院からの指示を受け、原子力発電所内で発生した火災に対する消防活動の体制および放射能漏れ等の事故時の関係官庁への報告体制について点検しておりましたが、本日、その結果をとりまとめ、同院および福井県、立地町等に報告しました。
 報告内容は別紙のとおりです。


 今後、同院および福井県、立地町等のご指導を賜りながら、必要に応じ、適切な措置をとってまいります。

以  上

<参考:経済産業省原子力安全・保安院からの指示内容(平成19年7月16日付)>
  「平成19年新潟県中越沖地震による東京電力柏崎刈羽原子力発電所での火災及び放射能漏れを受けた電力会杜への指示について」
   
1. 原子力発電所内で発生した火災に対する事業者による消防活動の体制について早急に点検し、報告すること。
   
2. 放射能漏れ等の事故についての発電所から本社、本社から関係官庁ヘの報告体制について、再度確認し、早急に報告すること。

 

別紙:新潟県中越沖地震による火災および放射能漏れを受けた当社点検結果