プレスリリース

2007年6月14日
関西電力株式会社

大飯発電所の原子炉設置変更許可申請について

 当社は、平成18年11月29日に大飯発電所1号炉、2号炉、3号炉及び4号炉の洗たく排水処理設備の変更計画について、平成19年2月23日に大飯発電所1号炉及び2号炉のほう酸回収系統の改造計画について福井県及びおおい町へ安全協定に基づく事前了解願いを提出していましたが、本日、福井県及びおおい町からこれら計画に係わる原子炉設置変更許可申請手続きを進めることについての了承をいただきましたので、経済産業省に対して原子炉設置変更許可の申請を行いました。
 なお、上記にあわせて同発電所1号及び2号炉共用の廃液蒸発装置取替えに伴う容量変更等についても申請を行っています。


 申請の概要は、次のとおりです。
1. 対象プラント
  大飯発電所1号炉、2号炉、3号炉及び4号炉
   
2. 変更内容
(1) 1号炉及び2号炉ほう素再生系の撤去に伴い、ほう素濃度調整方式を変更する。
(2) 1号及び2号炉共用の廃液蒸発装置の取替えに伴い、廃液蒸発装置の容量を変更する。
(3) 1号及び2号炉共用のほう酸回収装置を増設する。
(4) 1号及び2号炉共用の洗たく排水処理設備の取替えに伴い、処理方式を変更する。
(5) 3号及び4号炉共用の洗たく排水処理設備を設置する。
(6) 1号、2号、3号及び4号炉共用の海水淡水化装置を一部撤去する。

以 上