プレスリリース

2007年5月16日
関西電力株式会社

水力発電設備点検結果にかかる国土交通省からの命令書の受領について

 当社は本日、国土交通省より、水力発電設備点検結果にかかる命令書を受領しました。


 本命令書につきましては、国土交通省からの指示に基づき、当社が実施した水力発電設備の点検結果を受けて、平成19年4月20日に同省より示されていたもので、同省における諸手続きを経た上で、命令内容が確定したものです。
命令が示された後、行政手続法に基づき、当社に弁明機会が付与されるとともに、関係自治体への意見聴取等が行われ、命令内容が確定したもので、命令内容に変更なし。なお、命令内容に対する当社からの弁明はなし。

 当社としては、国土交通省からいただいた命令について、厳粛に受け止めるとともに、同省のご指導を賜りながら適切に対応してまいります。

以  上

<国土交通省からの命令書の概要>
川合発電所(奈良県吉野郡天川村、出力:7,000kW)および栃生発電所(滋賀県高島市、出力:1,370kW)における許可最大取水量の変更等
取水量算定過程における上限設定プログラムの早期解除、是正計画等の報告
不適切事案の再発防止に向けた取り組みの徹底