プレスリリース

2003年12月15日

原子力発電所の運営状況について

 当社の原子力発電所における運営状況について、以下のとおりお知らせします。


1.運転状況について(平成15年12月14日現在)


2.保全品質情報について(平成15年11月分)
 
実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則および電気関係報告規則に基づく報告事象や安全協定の異常時報告事象に該当する事象を含め、保安活動向上の観点から、産官学において情報共有することが有益である事象
   
(1) 法令に基づく報告事象や安全協定の異常時報告事象に該当する重要な事象(トラブル事象)
 
発電所名 件   名 発生日 事象概要・対策等
美浜発電所2号機 加圧器スプレ配管ベントライン閉止栓からの水漏れに伴う原子炉停止 11月9日 調整運転中、加圧器スプレ配管ベントライン閉止栓にわずかにほう酸の析出を確認したため、原子炉を停止して点検を実施したところ、加圧器スプレ配管ベント弁の締め付け不足および当該閉止栓のOリングの一部に損傷が認められた。当該弁についてはヒートアップ時に増し締めを行い、同弁シート部からの漏えいがないことを確認するとともに、閉止栓の取り替えを行い復旧しました。
11月9日発生プレス、14日原因対策プレスにてお知らせ済
   
(2) トラブル事象に至らない軽微事象
   該 当 な し
   
 なお、本保全品質情報については、下記の公開サイトにおいても、準備が整い次第掲載していきます。
  当社ホームページ(/knic/meeting/index.htm)"原子力情報センター(保全品質情報)"
  電気事業連合会ホームページ(http://www.nucia.jp)"原子力発電情報公開ライブラリー「ニューシア」"





以  上