プレスリリース

2003年1月17日

高浜発電所の使用済燃料輸送容器保管建屋の設置及び使用済の樹脂の処理方法の変更計画に係る地元ご当局の了解について

 当社は、本日、高浜発電所(1号,2号,3号及び4号機いずれも加圧水型軽水炉、定格電気出力は1号及び2号機:82万6千キロワット、3号及び4号機:87万キロワット)の使用済燃料輸送容器保管建屋の設置計画、及び使用済の樹脂の処理方法の変更計画について、福井県及び高浜町ご当局から安全協定に基づく事前了解をいただきました。

 今後は、関係ご当局のご指導を賜りながら、品質管理、施工管理に万全を期して本計画を進めていくとともに、原子力発電の一層の信頼性向上に努めて参る所存です。

以 上

(参考)事前了解までの経緯
平成14年 2月28日 福井県及び高浜町へ安全協定に基づく「事前了解願い」を提出
5月 8日 福井県及び高浜町は、原子炉設置変更許可申請の手続きを進めることを了承
原子炉設置変更許可申請
9月 5日 経済産業大臣が原子力安全委員会、原子力委員会に諮問
11月18日 原子力安全委員会が経済産業大臣に答申
11月19日 原子力委員会が経済産業大臣に答申
11月29日 原子炉設置変更許可
平成15年 1月17日 福井県及び高浜町が事前了解

<参考資料>