プレスリリース

2002年2月15日

クラゲ処理技術の開発により廃棄物が従来の1%以下に低減

 陸揚げされたクラゲを破砕し、ミョウバン、酸化防止剤を注入し、クラゲ破砕水の水質安定化と臭気抑制を行いながら、凝集剤を用い、加圧浮上分離装置にて固形分と水分(処理水)に分離させた後、固形分は脱水機、水分は排水処理装置を使用し、それぞれ処理を行う。