プレスリリース

2001年11月20日

関西電力株式会社と大阪ガス株式会社による共同実施案件の更なる推進について
〜両社による共同企画会社の設立〜

1.新会社の概要
(1)商  号 オージーかんでん共同企画株式会社
(2)設  立 平成14年1月末(目途)
(3)事業目的 両社の経営効率化と地球環境問題を含む広範な社会問題解決に向けた貢献を目的とした共同実施候補案件の実施可能性調査の受託
(4)資 本 金 1,000万円
(5)出資比率 大阪ガス50%、関西電力50%
(6)役員構成 代表取締役社長 未定(関西電力より1名)
代表取締役   未定(大阪ガスより1名)
    取締役2名(大阪ガス、関西電力各1名)
監査役2名(大阪ガス、関西電力各1名)
(7)本  店   大阪市北区中之島三丁目6番32号(ダイビル内)

2.当面の企画調査案件候補
◇両社の経営効率化に資するもの
天候デリバティブ
  • 気温変動が両社の事業収支に与える影響を緩和するために、双方の気温変動リスクを交換する。  
自動遠隔検針 
  • 情報通信技術の活用により、両社検針業務の効率化を図る。  
海外事業 
  • 台湾LNG基地プロジェクトへの共同参画に続いて、新たに連携できる案件を発掘する。
 
◇広範な社会問題への貢献に資するもの 
緑化技術の活用 
  • 両社が保有する緑化技術を活用し、屋上緑化の普及促進、都市環境改善への貢献を目指し、将来の事業化を検討する。  
廃棄物リサイクル技術の活用 
  • 両社の保有するリサイクル技術を活用し、産業廃棄物リサイクル率の向上、廃棄物処理費用の低減、グリーン購入の促進等を目指す。  
社会貢献活動 
  • 現状、両社が単独で実施しているイベントや各種ボランティア活動の共同実施・共催化を検討する。

以 上