関西電力とVPPをつくりませんか?

関西電力はみなさまと一緒にVPPをつくることで、お客さまの設備を有効に活用し、電力の安定供給と再生可能エネルギーの普及拡大に貢献していきたいと考えています。
すでに関西電力は、電力会社としての広い知見を活かし、アグリゲーターとなって全国のお客さまの設備をつなぎVPPを構築してきました。さらに、電力の使用状況や収支管理を“見える化”する関西電力独自のクラウドサービス「K-VIPs」も提供しており、安心かつスムーズにVPP事業に参加いただくことが可能です。

企業・自治体のみなさま

お持ちの施設・設備をVPPで有効にご活用することができます。

VPPで活用いただける
エネルギーリソースの例

  • 自家発電設備
  • 蓄電設備
  • 生産設備
  • 浄水ポンプ
  • 空調
  • 冷凍・冷蔵機器
  • EV
  • エコキュート

関西電力がアグリゲートする VPP5つのおすすめポイント

POINT1 報酬

 お客さまは、この公募にご参加いただくことでデマンドレスポンスによる電気料金の低減に加えて、以下の報酬を受け取ることができます。

①kW報酬 契約で決められた期間・時間帯において、お客さまの設備を制御していただく可能性があります。契約期間内は、常に対応可能な体制を構築いただく必要があることから、待機料金として、制御されるお客さま設備の容量(kW)に従って報酬をお支払いいたします。
②kWh報酬 実際にお客さまが制御された電力量(kWh)に従って報酬をお支払いいたします。

POINT2 負担なし

 当社と各種電力市場にご参加いただく場合、原則としてお客さまに費用をご負担いただくことはございません。また、発動時に計画通り設備制御できなかった場合は、当社からお客さまへお支払いする報酬を減額させていただくことがありますが、お客さまからお支払いをいただくケースは原則ございません。

POINT3 サポートシステム

 当社は、2016年度以降の調整力公募や国が行う技術実証実験への参加を通じて、VPP(バーチャルパワープラント・仮想発電所)に関する知見を有しています。これらの経験からお客さまごとに最適なご契約内容をご提案させていただきます。
また、当社を通じこの制度にご参加いただく場合、デマンドレスポンスの状況が分かる見える化システム(K-VIPs)を当社負担で設置させていただきます。このシステムはお客さまの電力の効率的なご使用の検討にもご活用いただけます。
※お客さまの状況により設置できない場合もございます。

お客さまのデマンドレスポンスをサポートする「K-VIPs」電気の使用状態を1分単位で見える化

お客さまのデマンドレスポンスをサポートする「K-VIPs」電気の使用状態を1分単位で見える化

デマンドレスポンスの実施状況を一目で確認いただけます

デマンドレスポンスの実施状況を一目で確認いただけます

K-VIPsシステム構成図

K-VIPsのココが便利!

メリット1
デマンドレスポンスの
達成状況が一目で確認できる
デマンドレスポンス発動時の目標値と現状の使用状態を1分ごとに確認いただくことができるためデマンドレスポンスの精度向上が期待できます。
メリット2
デマンドレスポンスイベント
の共有ができる
デマンドレスポンスに参加できない場合、スケジュール画面に入力いただくことで予定を当社と共有できるため、ご連絡いただく業務の簡素化を実現しました。
メリット3
収支管理(報酬額の算定)が
しやすい
デマンドレスポンスイベント履歴や実施結果など、お客さま実績を一括して管理できることにより、お客さまの収支管理をサポートします。
メリット4
データをさまざまな用途に
活用できる
データはお客さまでダウンロード、Excel出力が可能です。デマンドレスポンスのみならず、エネルギーマネジメントや需要予測等への活用展開が見込めます。

POINT4 設備そのまま

 今お使いのお客さまの設備を活用してデマンドレスポンスにご参加いただけます。

POINT5 社会貢献

 デマンドレスポンスにご参加いただくことで、電力需要の負荷平準化や再生可能エネルギーの出力変動の吸収、電力不足時の供給などの面で、地域の電力システムの安定のために貢献いただけます。

  • VPP事業への参加方法

    VPPを通じた電力・調整力の取引は電力市場で行われ、関西電力がアグリゲーターとして入札に参加する市場には「容量市場」「需給調整市場」などがあります。
  • サポートシステムK-VIPsのご紹介
    サポートシステムK-VIPsのご紹介
  • 導入事例

    企業、自治体でのVPP導入事例をご紹介しています。

Q&A

  • 詳細な内容を確認したいのですが、事前準備などはありますか?
    新たにご用意いただくものはございませんが、単線結線図等、お客さまの設備の概要がわかる資料をご提出いただく必要がございます。
  • どのような設備があれば参加できますか?
    自家発電機、生産調整、空調制御等様々な方法がございます。ぜひご相談ください。
    導入事例はこちら
  • デマンドレスポンスに活用する設備は小規模ですが、参加できますか。
    小規模の設備も関電アグリゲーターでアグリゲート(集約)いたしますので、まずはご相談ください。
  • デマンドレスポンスに活用できる設備が蓄電池ですが、参加できますか。
    発動指令電源の一つとして負荷設備や自家用発電機と同様に参加いただけます。
  • 普段は売電を行っているのですが、容量市場は参加できますか。
    普段は売電(逆潮流)をしているお客さまも市場への参加が可能です。
    例えば、自家発電機を用いて売電を行われている方や、廃棄物発電所などが当てはまります。 ただし、ご参加が難しい場合もございますので、詳細な条件についてはお問い合わせください。
  • 関西電力にお願いするにあたって、費用負担はあるのですが?
    原則、お客さまに費用をご負担いただくことはございません。
  • どのくらいの報酬がもらえるのですか?
    参加年度やお客さまの供出容量、供出方法等により異なりますので、別途ご案内させていただきます。
  • 関西電力からのデマンドレスポンスの連絡があった場合、具体的にどのような対応をすればよいのでしょうか?
    当社からの連絡後(原則、開始の3時間前)に、あらかじめご契約いただいたデマンドレスポンス設備等を、原則3時間継続して制御していただきます。(年間に最大12回ご対応いただくことがございます。)
  • 実際に関西電力から連絡を受けた際に、契約通りにデマンドレスポンスできない場合はどうなりますか?ペナルティが発生しますか?
    契約通りにデマンドレスポンスできない場合は、お客さまへお支払いする報酬を減額させていただくことがあります。そのため、当社では、お客さまの設備やその稼働状況等を丁寧に分析し、無理のないデマンドレスポンス内容をご提案させていただきます。
  • 関西電力以外の小売電気事業者と電気供給に関して契約していますが、デマンドレスポンス取引について、関西電力にお願いできますか?
    当社以外の小売電気事業者と契約中のお客さまでも問題ございませんので、ご相談ください。
  • 現在、関西電力以外のアグリゲーターと調整力公募(電源Ⅰ’ )に関する契約をしていますが、容量市場取引について、関西電力にお願いできますか。
    当社以外のアグリゲーターと契約中のお客さまでも問題ございませんので、調整力公募(電源Ⅰ’)契約、容量市場取引ともにご相談ください。

K-VIPsについて

  • 見える化システム「K-VIPs」を利用するにあたって、費用負担はあるのですか?
    お客さまに費用を負担いただくことはございません。
    ただし、ゲートウェイ機器をつなぐ商用電源(100V)、画面を見るための機器(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)ならびにインターネット環境のご用意は、お客さまにお願いしています。
  • 見える化システム「K-VIPs」利用のための機器の設置にあたって条件はありますか?また設置工事にあたり停電の必要はありますか?
    見える化システム「K-VIPs」の利用のために必要な機器の設置は、担当係員が現地状況などを確認したうえで設置条件の説明および設置方法をご提案いたします。
    設置工事に際して原則停電の必要はありません。
  • 現在、調整力公募(電源Ⅰ’ )において、関西電力と契約して参加していますが、見える化システム「K-VIPs」は引き続き利用できますか。
    引き続きK-VIPsをご利用いただけます。追加でお客さまに費用をご負担いただくことはございません。