研究開発情報

当社技術研究所の取組み内容をご紹介します。

関西VPPプロジェクト 経済産業省補助事業

経済産業省補助事業

  • VPP(Virtual Power Plant:バーチャルパワープラント)とは、電力系統に点在する多数のお客さまの機器を、IoT技術を活用して制御し、あたかも一つの発電所のように機能させて、調整力を生み出すものです。
  • 2016年度から経済産業省の補助事業として取り組んでいて、2018年度は分単位の速さと高精度な制御の実現を目指しています。

電力P2P取引実証研究 ブロックチェーン技術活用

ブロックチェーン技術活用

  • 関西電力巽実験センター内で、太陽光発電設備が設置されたプロシューマー宅で発生した余剰電力を、電力の消費者とプロシューマーの希望価格から、各種方式により取引価格を決定し、ブロックチェーンを用いて模擬的に取引を行い、複数電力消費者宅へ送電するものです。

植物工場に関する研究

  • 植物工場とは、施設内で植物 の生育環境(光、温度、湿度、二酸化炭素濃度、養分、水分等)を高度に制御することにより、野菜等の植物の周年・計画生産が可能な栽培施設です。
  • 関西電力技術研究所では、植物工場の栽培条件の最適化などの研究に取り組んでいます。
企業情報