研究開発情報

  1. 1.新たな価値・サービスの創出に向けたスピード感のあるイノベーション推進のため、関西電力グループの知的財産を広く活用する。
  2. 2.関西電力グループにおける事業優位性の獲得や自由度の確保のため、事業活動に必要な知的財産の権利化やノウハウ化を適切に判断し、確実に保護する。
  3. 3.関西電力グループがお届けする商品・サービスを、お客さまに安心して選んでいただくことを目指して、関西電力グループのブランド価値を、知的財産権で保護する。
  4. 4.他者の知的財産を尊重し、権利侵害を回避する。
ABOUT US
検索ワード