プレスリリースRSS

2020

2020年3月6日
関西電力株式会社

送配電事業の分社化に向けた鉄塔カードの制作について

 当社は、このたび、2020年4月の送配電事業の分社化に向けて、鉄塔や架空送電線をきっかけに、送配電事業への興味や関心を持っていただくことを目的として『鉄塔カード』を制作しました。

 当社管内には、約32,000基の鉄塔があり、それらの鉄塔は高さや形状も様々で、建設当時の技術や施工関係者の思いが凝縮されています。
 今回制作した鉄塔カードは、当社管内における「高さ№1鉄塔」「国内初の50万ボルト設計の直流送電線鉄塔」など、それぞれに特徴のある4種類の鉄塔をカードにし、専用のカードケースに納めて1セットとしました。カードの表面は鉄塔の写真、裏面には設備情報を記載しています。

 今後、鉄塔や送配電事業に興味を持っていただくために、当社の各種イベントや送電工事会社の採用活動等において、このカードを配付・活用することを考えています。
 また、一般の方を対象とした鉄塔カード販売会の開催も検討しており、詳細が決まり次第、別途お知らせいたします。

【鉄塔カードの概要】
<制作数量>
 5,000セット ※限定生産 シリアルナンバー入り
【制作関係者】
企画制作:関西電力株式会社(株) 送配電カンパニー
協  賛:(一社)送電線建設技術研究会 関西支部

以 上

Facebook記事はこちらからご覧いただけます
検索ワード