プレスリリースRSS

2021年3月8日
関西電力株式会社
合同会社K4 Ventures

テラスマイル株式会社との資本業務提携について
~農業・食料領域における新たな事業・サービスの創出~

 合同会社K4 Ventures(以下、K4V)はこのたび、関西電力グループ(以下、当社グループ)のさらなる成長を目的として、農業のデジタル化と営農支援サービスを展開する「テラスマイル株式会社(以下、テラスマイル社)」が行う第三者割当増資に応じるとともに、関西電力(以下、当社)およびK4Ⅴならびにテラスマイル社の三者は、テラスマイル社と当社グループの経営資源を活用し、将来のSociety5.0実現に向けた新たな事業・サービス創出の検討・実施に関する業務提携について合意しました。

 テラスマイル社は2014年の設立以来、データ活用基盤「RightARM( ライト アーム)」を通じ、農作物の生産や市況などのデータを分析し、最適な出荷時期などの提案により農業経営を支援するサービスを展開しています。今後は、農業のデジタル化をさらに推進させ、AI出荷予測等のRightARM機能を強化するとともに、事業連携による新たなサービスの開発を目指します。

 今後、当社は、テラスマイル社との協業により、気象工学研究所の保有する高精度・多種な気象データをRightARMで活用するとともに、エネルギー・情報通信事業で培った知見を最大限活用することで、農業・食料領域におけるゼロカーボン化やSociety5.0実現に向けたイノベーションを起こし、当該領域が抱えるさまざまな社会課題の解決に取り組んでまいります。

 当社グループは、イノベーションラボを核にイノベーションをさらに加速して新たな事業・サービスを創出し、お客さまや社会の幅広い課題の解決に貢献してまいります。

  • ※:第5期科学技術基本計画において我が国が目指すべき未来社会の姿として提唱された、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会。

以 上