プレスリリースRSS

2021年2月19日
関西電力株式会社
関西電力送配電株式会社

電力の需給状況と節電へのご協力のお礼について

 昨年12月下旬以降、全国的な電力需給のひっ迫に伴い、お客さまをはじめ、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしております。先月より、電気の効率的なご使用による節電へのご協力をお願いさせていただいており、ご協力いただいた多くの皆さまに、改めて厚く御礼を申し上げます。

 関西エリアにおいては、12月中旬から気温が大きく低下し、電力需要が急増したなかで、原子力の定期検査の延長や火力発電所のトラブル、火力発電所の発電量が増加し燃料の在庫レベルが低下したことなど、複数の要因が重なり、需給がひっ迫した状況となりました。このため、年末以降、燃料の追加調達や火力発電所の増出力運転、自家発電を保有しているお客さまへの増発依頼などを行うとともに、電力広域的運営推進機関を通じた応援融通(需給ひっ迫融通)を受け、安定供給に努めてまいりました。

 1月下旬から2月にかけては、厳しい寒さの日もありながら、平年気温を上回る日が多くなったことから電力需要は落ち着きを見せており、供給面では、火力発電用の燃料が順調に調達できていること、大飯発電所4号機が再稼動したことなどから、当面は十分な供給力が確保できるものと考えております。こうしたことから、今冬は需給ひっ迫を避けられる見通しとなったものと認識しております。

 電気の効率的な使用にご協力いただいた皆さまはもとより、燃料調達にご協力いただいた関係者の皆さま、自家用発電機の最大限の運転にご協力いただいた皆さまなど、多くの皆さまに感謝申し上げます。

以 上