プレスリリースRSS

2020年9月11日
関西電力株式会社

規制分野の電気料金の見直しについて

 当社はこのたび、規制分野のお客さまの電気料金を、本年10月1日から平均0.70%値下げすることとし、本日、経済産業大臣に対し電気事業法に基づく電気特定小売供給約款の変更届出を行いました。

 今回の規制分野の電気料金の見直しは、関西電力送配電株式会社における託送供給等約款の見直しを踏まえ、値下げ前の電気料金原価に含まれている廃炉関連費用(廃炉円滑化負担金相当)の減額を反映することにより、値下げとなるものです。

 当社は、お客さまからお選びいただけるよう、引き続き、料金メニューや暮らしに役立つサービスの拡充に向けて取り組んでまいります。

※:規制分野のお客さまとは、「従量電灯A」「従量電灯B」「低圧電力」等にご加入のお客さまをいいます。

以 上

検索ワード