プレスリリースRSS

2020年7月22日
関西電力株式会社

当社のグループ会社における金品受取りの新たな事実の判明について

 当社のグループ会社である株式会社KANSOテクノス(以下、「テクノス」)において、元社長らが森山榮治氏(以下、「森山氏」)から金品を受け取っていたことが新たに判明しました。

 当社は、内部通報窓口へ連絡を受けた後、コンプライアンス委員会の協力を得て、事実関係等を調査した結果、元社長、元幹部の計2名の金品受取りの事実を確認しました。

 本日、コンプライアンス委員会に調査結果を報告しました。なお、調査結果については第三者委員会にも報告しています。

 今回、金品受取りの新たな事実が判明したことについて、重く受け止めており、心からお詫び申し上げます。

 本件については、今後、コンプライアンス委員会の指導、助言も踏まえ、今回調査を行ったテクノスに加え、第三者委員会調査報告書に記載のある当社のグループ会社5社についても、調査を速やかに実施し、調査内容をコンプライアンス委員会で審議します。
 また、このような金品受取りに関わる同様の案件については、今後とも、第三者委員会にも適宜報告し、確認いただきながら、適切に対応してまいります。

以 上

検索ワード