プレスリリースRSS

2020年6月29日
関西電力株式会社
合同会社K4 Ventures

インフォメティス株式会社との資本業務提携について

 合同会社K4 Ventures(以下、K4V)はこのたび、関西電力グループ(以下、当社グループ)のさらなる成長を目的として、独自のAI技術を用いて、電力の合計使用量からお使いになられている各機器の使用量を推定し、新たなサービスを提供するベンチャー企業「インフォメティス株式会社(以下、インフォ社)」が行う第三者割当増資等※1に応じるとともに、関西電力株式会社およびK4Vならびにインフォ社の三者は、インフォ社と当社グループの経営資源を活用した新サービス開発・提供に関する業務提携について合意しました。

 インフォ社は、国内家庭向けを中心に、独自のAI技術を用いて、家庭全体の電力測定結果から、エアコン、冷蔵庫等の各機器の使用量を推定し、電力の見える化や各機器の最適制御、高齢者見守り等のサービスを提供しています。

 今後、当社グループの電力ビジネスにおける知見やノウハウとインフォ社が保有する独自のAI技術を融合させ、少ないセンサーで安価に省エネ等への新たな気づきを提供する法人向けのサービスの創出に取り組みます。なお、2019年12月から、インフォ社と共同で、工場等の産業分野向けに電力の合計使用量から各機器の使用量を推定する技術の実証※2を行っています。実証結果を踏まえ、今後、全国のお客さまに当該サービスをご提供できるよう、取り組んでまいります。

 当社グループは、イノベーションラボを核にイノベーションをさらに加速して新たな事業・サービスを創出し、お客さまや社会の幅広い課題の解決に貢献してまいります。

  • ※1 一部、インフォ社の既存株主からの株式譲渡を含む。
  • ※2 関西電力が電気を供給するお客さまにご協力いただき、実証を実施。

以 上

検索ワード