プレスリリースRSS

2020年6月25日
関西電力株式会社

株式報酬制度の一部改定について

 当社は、本日開催の第96回定時株主総会においてご承認いただき、指名委員会等設置会社に移行いたしました。

 それにあわせ2018年度より導入している当社の取締役(社外取締役および国内非居住者である者を除きます。)および執行役員(国内非居住者である者を除きます。)を対象とした株式報酬制度(以下「本制度」といいます。)の制度対象者を当社の執行役および執行役員(いずれも国内非居住者を除きます。併せて以下「執行役等」といいます。)へ変更するとともに、本制度を一部改定することにつき、本日開催の報酬委員会において決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.本制度の一部改定について
本制度の一部改定内容は以下のとおりとなります。
  • (1) 制度対象者を当社の取締役(社外取締役および国内非居住者である者を除きます。)および執行役員(国内非居住者である者を除きます。)から、執行役等に変更します。
  • (2) 外部専門機関の客観的な報酬データに基づく報酬構成等を参考に、当社グループの中長期的な企業業績向上と企業価値増大への貢献意識を更に高めることを目的として、株式報酬の構成割合を増加させております。

※第94回定時株主総会においてご承認いただいた、当社が拠出する金員の上限(3事業年度を対象として、合計480百万円)および取締役等に付与されるポイントの総数の上限(1年当たり190,000ポイント)につきましては変更はありませんが、株式報酬額の増額に伴い、信託を通じて追加で株式を取得する予定です。

以 上

検索ワード