プレスリリースRSS

2020年4月20日
関西電力株式会社

株主からの提訴請求について

 当社は、4月18日、当社の個人株主5名から、当社代表取締役社長宛て「監査役に対する責任追及訴訟提起請求書」と、当社監査役宛て「取締役に対する責任追及訴訟提起請求書」を受領いたしましたので、お知らせいたします。

 代表取締役社長宛て「監査役に対する責任追及訴訟提起請求書」では、当社の現旧監査役計7名に対して、金品受取り問題について監査役が取締役会へ報告しなかったことにより、善管注意義務および忠実義務に違反したとして、総額51億円の損害金およびこれに対する遅延損害金の支払いを求める責任追及の訴えを提起することが請求されております。

 また、監査役宛て「取締役に対する責任追及訴訟提起請求書」では、当社の現旧取締役計12名に対して、金品受取り問題に関する役員の修正申告時における追加納税分の補填を決定・実施したこと、過去の経営不振時の役員報酬削減分の補填を決定・実施したこと、金品受取り問題を公表せず、取締役会への報告を怠ったこと等により、善管注意義務および忠実義務に違反したとして、総額55億6,120万円の損害金およびこれに対する遅延損害金の支払いを求める責任追及の訴えを提起することが請求されております。

 当社は、上記の提訴請求書の内容について対応を検討いたします。
 今後、責任追及の訴えを提起するか否かにつき決定したときは、速やかにお知らせいたします。

以 上

検索ワード