プレスリリースRSS

2020年4月10日
関西電力株式会社
関西電力送配電株式会社

新たな関西電力創生に向けた経営層と従業員とのコミュニケーションの開始について

 関西電力株式会社(以下、関西電力)は、金品受取り問題や、先般策定した業務改善計画等について、経営層と従業員が様々な意見交換をしながら、再発防止や必要な改革に取り組むこととしており、その一環として、新たな関西電力を創生していくためのコミュニケーション(略称:創生コミ)を本日より開始します。

 具体的には、関西電力の社長をはじめとする役員が、本年6月末までに、本店や発電所、関西電力送配電株式会社の事業所等、88箇所の従業員500名以上と、計50回以上にわたり、テレビ会議等で意見交換を実施します。

 本コミュニケーションにおける提案等については、経営刷新本部が取りまとめ、今後、業務改善計画の実行に活かしてまいります。

 当社は、外部の有識者や従業員の意見を踏まえながら、業務改善計画の具体的施策を決定するとともに、確実に実行していくことで、信頼回復に全力を尽くしてまいります。

※:新型コロナウイルス感染症の状況を注視しながら、必要に応じて柔軟かつ迅速に対応を行っていくこととしており、実施回数等は、現時点の予定です。

以 上

検索ワード