プレスリリースRSS

2020年4月7日
関西電力株式会社
関西電力送配電株式会社

政府の緊急事態宣言を受けた電力の安全・安定供給に向けた取組みについて

 本日、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、政府より、「緊急事態宣言」が発出されました。
 関西電力および関西電力送配電は、従業員等の安全および健康の確保を最優先として、電力設備の保修や点検、発電所の運転監視などについて、対策総本部の下、万全の体制を整えることで、引き続き、電力の安全・安定供給に努めてまいります。
 一方で、在宅勤務のさらなる拡大など、感染拡大防止に最大限取り組んでまいります。

※当社「新型コロナウイルス感染症にかかる新型インフルエンザ等対策総本部」
(2020年2月26日設置)

<参考:感染拡大防止に向けた取組みの例>
  • ○在宅勤務、時差出勤、サテライトオフィス勤務の活用を慫慂
  • ※在宅勤務ツールの拡大
    ・在宅者向けの内線電話サービスの活用
    (スマホへの専用アプリの導入により利用可能)

  • ○不要不急の会議・出張の中止・延期
  • ○当社主催のイベント・行事の自粛
  • ○距離確保のための座席の配置換えや感染者発生時を見据えた班・グループ分けの実施

以 上

検索ワード