プレスリリースRSS

2020年4月1日
関西電力株式会社
合同会社K4 Ventures

合同会社K4 VenturesのNEDO「研究開発型スタートアップ支援事業」に係る“認定ベンチャーキャピタル”への選定について

 合同会社K4 Ventures(以下、K4V)は、本日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)が行う「研究開発型スタートアップ支援事業」において、認定ベンチャーキャピタル(以下、認定VC)として選定されました。

 本支援事業は、ベンチャーキャピタル(以下、VC)等とNEDOが協調し、シード期(起業初期段階)の研究開発型ベンチャーが必要とする研究開発および事業化に必要な資金、ならびにその活動を支援することにより、将来のメガベンチャーの創出・育成を目指すとともに、グローバルなネットワークを持つVC等の日本での活動の活性化等を目的としています。

 K4Vの認定VCとしての選定にあたっては、単独の事業会社およびエネルギー事業者によるコーポレートベンチャーキャピタルとしては初めての選定であり、当社グループとしては、K4Vのこれまでのシード期および大学発のスタートアップに対する投資実績や事業化支援の取組みが評価されたものであると考えています。

 当社グループは、当該選定を受け、K4Vを通じてさらなる投資を実施することで、イノベーションをさらに加速し、社会の幅広い課題の解決に貢献してまいります。

<「研究開発型スタートアップ支援事業」の概要>
  • 助成事業名:研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援
  • 実施主体 :国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  • 助成対象 :シード期の研究開発型ベンチャー企業
  • 助成内容 :認定VCが出資する研究開発型ベンチャーに助成金を交付(助成額は事業化に必要な経費の2/3を上限にベンチャー1社あたり最大7,000万円)

以 上

検索ワード