プレスリリースRSS

2020年3月30日
関西電力株式会社

「取締役責任調査委員会」の設置について

 当社監査役は、当社の役員等が社外の関係者から金品等を受け取っていた問題等に関して、個人株主から提訴請求を受けたこと等を踏まえて、取締役がその職務執行につき善管注意義務違反等により当社に対する損害賠償責任を負うか否か等について、法的な側面から調査・検討を行うため、独立性を確保した利害関係のない立場にある社外の弁護士からなる取締役責任調査委員会を本日設置いたしました。取締役責任調査委員会の概要につきましては下記のとおりです。

1.取締役責任調査委員会の位置付け
  1. (1)取締役責任調査委員会は、当社の役員等が社外の関係者から金品等を受け取っていた問題等に関して、個人株主から提訴請求を受けたこと等を踏まえて、取締役がその職務執行につき善管注意義務違反等により当社に対する損害賠償責任を負うか否か等について、法的な側面から調査・検討を行う。
  2. (2)取締役責任調査委員会の判断に対し、当社監査役は、その判断を最大限尊重する。
2.委員の構成

 取締役責任調査委員会の委員は、次の、当社および取締役と利害関係のない独立した立場にある社外の弁護士とする。なお、各委員の詳細については、添付資料のとおり。

  • 委員長

    才口 千晴 弁護士(TMI総合法律事務所)[元 最高裁判所判事]

  • 委員

    岡  伸浩 弁護士
     (岡綜合法律事務所)[慶應義塾大学大学院法務研究科教授]

  • 委員

    太田  洋 弁護士(西村あさひ法律事務所)

  • 委員

    木目田 裕 弁護士(西村あさひ法律事務所)

3.その他

 取締役責任調査委員会の調査の方法、調査報告の方法、その他詳細事項は、都度、取締役責任調査委員会の決定に委ねることとする。

以 上

検索ワード