プレスリリースRSS

2020年3月26日
関西電力株式会社

関西広域連合との「大規模広域災害における連携・協力に関する協定」の締結について

 当社は、本日、関西広域連合(広域連合長:井戸 敏三)と「大規模広域災害における連携・協力に関する協定」を締結しました。

 本協定を締結することで、関西広域連合をはじめ構成団体の各府県・政令市とライフライン事業者が、平時からの情報共有と災害時の連携・協力に向けた体制を構築し、大規模広域災害におけるライフラインの早期復旧を目指すものです。
 なお、電力会社が複数の府県・市で構成される団体と防災に関する包括的な協定を締結するのは、今回が初の取組みになります。

<協定の概要>
・平時の取組み
相互の連絡窓口の明確化等による情報共有体制の構築や、災害時に優先して復旧を検討すべき重要施設に関する情報共有等
・災害発生時
道路、電気設備等の被災状況、及び道路啓開や障害物除去、電気設備の応急復旧状況に関する情報共有
・復旧時の連携
道路啓開や電気設備等の復旧に関する事業について連携・協力

 当社は本協定により、関西広域連合をはじめ構成団体の各府県・政令市との連携を一層強固なものにするとともに、災害に伴う停電の早期復旧を実現し、電気をはじめとするエネルギーを安全かつ安定的にお届けすることで、社会の皆さまの暮らしを支えるという大切な使命を果たしてまいります。

以 上

検索ワード